ウルセン日記

80年代90年代アイテム、ガンダム、模型、玩具全般、、コレクション、食べ物のブログです。

旧キット 1/100ガンダムをレトロな超合金風に塗装してみた

 

  こんにちわ!!ウルセンです!

今回は旧キットガンプラを塗装した物を紹介します。最近はめっきり素組にはまってますが以前は塗装派でした。1日で仕上げた物なので、かなり雑な仕上がりになってますが、それも愛嬌です。許して下さい。あえてレトロ風な感じで雑に仕上げました(ウソ)

この手の作品、過去に複数作ったので今後紹介できればと思います。

放映当時のクローバーから販売されていた超合金玩具 を意識して作ってみました。

f:id:urusen:20190122112322j:image

これを使いました。ボックスアートかっこいいですね~。個人的にはMSVシリーズの次にかっこいいと思っています。
f:id:urusen:20190122112326j:image

箱サイドもかっこいいデザインです。見てるだけで癒されます。部屋のインテリアとしても良いんですよね~。
f:id:urusen:20190122112317j:image

説明書の人物キャラクターの人選が気になります。。。デギン。。 

f:id:urusen:20190122112441j:image

こんな感じで塗装しました。塗装のみで、加工やデティールアップなどは合わせ目消しのみしかやっておりません。胸部ダクト、ツインアイ、腰のVマークをゴールドで塗装しました。これは当時の超合金でよくあったメッキのシールをイメージしたつもりです。

アンテナ、ビームライフル、シールド、バックパックは赤(成型色のまま)です。これも当時のクローバー製ガンダムを意識しての事です。

ボディーはブルーメタリック、ホワイト部分はオフホワイトで黄ばみを加え光沢仕上げにしました。これによってかなり金属感が出ていると思います。
f:id:urusen:20190122112418j:image

 コアファイターは今回このような配色にしました。合体して外から見える窓の部分全体はアルミシール(ツヤ消し)を貼っています。なんとな~く玩具風になるかと思っての事です。。


f:id:urusen:20190122112421j:image

アルミシールはコンパウンドで少しだけ磨いてツヤを出しています。
f:id:urusen:20190122112414j:image
f:id:urusen:20190122112430j:image

どうですか??超合金玩具風に見えますか??個人的にはホワイト部分がかなり超合金の雰囲気が出ていると思います。左腿の合わせ目消しに失敗してます。。目立ちますね~。。。
f:id:urusen:20190122112437j:image

肩に乗っているのは付属のバズーカーです。ボクスアートで持っているハイパーバズーカー(ガンダムバズーカー?)とは別物です。完全プラモオリジナルウェポンです。

というかコレは当時のクローバー製のガンダムに付属していたオリジナルのバズーカーをイメージしているとしか思えません。。
f:id:urusen:20190122112410j:image

玩具風に仕上げるためあえてスミ入れはしていないのですが、ヘッド(顔)だけはスミ入れしました。こうしないと顔がボヤケてしまうので。。
f:id:urusen:20190122112425j:image

記憶の範囲で塗装の紹介を。。

・ボディー全体:レーシングホワイト(タミヤ

・ボディー(胸):ブルーメタリック(タミヤ

・ボディー(腰)、つま先:シャインレッド(クレオス)

・ツインアイ、胸部ダクト:ゴールド(クレオス)

・黄色部:イエロー(クレオス)

・手:スターブライトシルバー(ガイアノーツ)

たしかこんな感じです。全て100%です。配合はしてません。
f:id:urusen:20190122112433j:image

こんな感じでレトロな空間となっています。かなり癒されます。

ガンプラ旧キット、今回のような作品をまた紹介していきたいと思います。

 

でわまたっっ!!!